【第20回記念特別編】仁義なき殺伐レコード:神保町死闘篇の巻

仁義なき殺伐レコード:神保町死闘篇

サツ「はい、第20回です」

バツ「今回は、第20回記念特別編ということで、「東京の演奏2013」に出店する殺伐レコードの商品の一部をご紹介!」

 

http://instagram.com/p/efbtECo7Nq/
Instagram

http://instagram.com/p/efboJRo7Ng/
Instagram

http://instagram.com/p/efb8wBo7OQ/
Instagram

http://instagram.com/p/efb1L4I7N-/
Instagram

http://instagram.com/p/efb_U2I7OX/
Instagram

http://instagram.com/p/efb3rDo7OC/
Instagram

http://instagram.com/p/efbykLI7N0/
Instagram

http://instagram.com/p/efcd7so7PK/
Instagram

サツ「あー、この吹き出し型の値段付け。かなり痛い気配が漂ってるね」

バツ「みんな安くていいでしょ?」

サツ「でも、一番下のシルヴィオ・セザールだけ1200円って、やたらと高いんだけど、何で?」

バツ「実は、このレコード、2、3ヶ月前に買ったばかりのレコードなんですよ。セザールの曲はそれなりに好きだし、アレンジャーがぼくの好みだったので、買ったんですよ。で、アルバム自体は、いつものセザール節。ダンディズム(ただし、ちょっと甘口)の世界で、いい感じなんです。しかーし!」

サツ「しかし、何?」

バツ「このレコード、猛烈に盤質が悪いんす。ゴワゴワノイズが出るんですよ。しかも、いい感じにまんべんなく。盤を見るだけではそこまで酷くなさそうなんですけど、何回クリーニングしても全然改善しない酷さ!ゴワゴワグワングワングオングオンゴホンゴホンゴハンゴハンみたいな感じで。というわけで、このレコードはノイズレコードとして聴いていただくのが正解かと思います。で、個人的には、これについては、買った値段で処分したいという気持ちから1200円!」

サツ「そんなの誰も買わないでしょ!」

バツ「悲しいけど、ホントのこと!しかーし、こんな盤が現実に1200円で売られてたんですよー!死にたいくらいに憧れた花の都、大東京で。しかーも、それを買った人間が現実に居るんですよ!そう、このぼくです!だかーら、この想いを誰かとシェアしたい!このゆれる想いにいいね!して欲しい!そんな気持ちから1200円でこの盤を、お・す・そ・わ・け!(クリステル滝川風に)」

サツ「それにしても、今回のブログ、第20回記念特別編とかいいながら、いつも以上に雑な内容だね・・・」

バツ「はい、ブログ書いてる場合じゃないんですよ。練習しなきゃいかんのです!」

サツ「悲しいけど、ホントのこと!」