『青春もの』の巻

『青春もの』

サツ「はい第28回です」

バツ「まずはこれを観てみてください」


青春もの OP - YouTube

 

サツ「懐かしい!『青春もの』!」

バツ「そうです。93年の4月から9月までフジテレビの深夜でやっていたワンシチュエーションものの30分ドラマです。昔はいいとも青年隊、今や山瀬まみさんの旦那の中上雅巳さん主演で、本広克行監督が演出だったみたいですね」

サツ「昔はダンス甲子園*1メロリンQ、今や参議院議員の山本太郎さんも出てるよね」

バツ「そうなんです。あと葛山信吾さんなんかも。とにかくみんな若い。放課後に喫茶店にたむろする4人の高校生のたわいない日常を描いたコメディでスゴく面白かったんですよねー」

『Copper Blue』SUGAR

サツ「主題歌は、なぜかSUGARの「If I Can't Change Your Mind」なんだよね」

バツ「そうなんです!この曲のポップさがスゴくマッチしてて素晴らしいチョイスだと思います。ディレクターいい仕事してます!」

サツ「SUGARは、Hüsker Dü*2のボブ・モウルドがHüsker Dü解散後に組んだバンドで、Hüsker Düよりもポップで商業的にも成功を収めたんだよね」

バツ「で、「If I Can't Change Your Mind」を含むファーストの『Copper Blue』は92年の発売です」

サツ「『青春もの』を観て初めてSUGARを知ったのか、それより先にSUGARを知ったのかは、正直記憶が曖昧になっちゃってるけど、当時『Copper Blue』はスゴく良く聴いてたなー」

バツ「Hüsker DüよりもSUGARの方を先に聴いてましたよね。その後、Hüsker Düも聴くようになりましたが

サツ「ウチらの世代の人は結構そういう人が多そうな気がする」

バツ「『Copper Blue』は最近デラックス・エディションも出たし、聴いたこと無い人は是非一度聴いてみていただけるといいのではないかと!」

サツ「で、『青春もの』に話は戻すけど、DVD化はされていないよね?」

バツ「そうなんですよ。今、観ても面白いと思うんですけどね。BGMにいろいろな洋楽の曲を使っていたとかそういうのが関係しているんですかねー、全然DVD化の話はないですね」

サツ「あらすじはどんなだっけ?」

バツ「はい、面白かったということだけは覚えてるんですけど、あらすじは覚えてません!」

サツ「きみ、いつもだいたい記憶があいまいでフワフワしてるよね。だから、面白くて内容の引き締まったブログを書けないんだよ」

バツ「悲しいけど、ホントのこと!」

*1:正式名称は高校生制服対抗ダンス甲子園ダンス甲子園は、1985年から1996年まで放送されていた日本テレビ系列の名物番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の中の人気コーナーで、山本太郎さんはこのコーナーに高校生素人として参加し、メロリンQという一発芸を携え、ひときわ異彩を放っておりました。特に、メタルの曲に合わせて踊る姿はお茶の間にかなりのインパクトを与えたと思われます。その後、俳優として活躍し、現在は参議院議員になっています。

*2:ハスカー・ドゥ。ハードコアパンクのバンドです曲がメロディアスで後続のバンドに与えた影響は計り知れない名バンド。