私的中学生日記その7の巻

Helloween

サツ「はい、第35回です」

バツ「今回は久々の私的中学生日記です。91年のぼくの日記ですね。では、どうぞ」

 

http://instagram.com/p/gIe946I7MC/

Instagram

 

 

サツ「ジャーマン・メタルの雄、ハロウィンについてだね」
バツ「そうですね。ハロウィンはジャーマン・メタルの代表格の一つと言っても良いバンドで本国はもちろん日本でも人気があります。英国圏ではそれほどではないみたいですが」
サツ「それにしても、ルックスは悪いけどって、ひどいね」
バツ「あえて言わなくてもいいのに、そこを言っておきたいところが、中学生感出てますよね」
サツ「自分のルックスは棚に上げてる感じがもう・・・」
バツ「で、脱退したカイ・ハンセンというのはギタリストで当初はボーカルも兼任してました。初期のハロウィンのリーダー格の人物ですね。彼が脱退したことは、当時、バンドにとってかなり痛手だと思われていましたが、ハロウィンはカイが抜けた後、紆余曲折ありつつも独自の音楽性を確立し、現在まで活動を継続しています」
サツ「カイがやっているガンマ・レイも現在も活動継続中みたいなので、お互いにとって良かったのかもしれないね」
バツ「そうですね。で、日記に戻りますが、ぼく、書くことに困ったら、「ふはははは」と笑ってごまかすという手を多用しますよね。それと、最後に歌ってシメるという定番パターン」
サツ「この「Livin'〜」ってのはハロウィンの「Livin' Ain't No Crime」?」

Livin' Ain't No Crime (ingle B-Side) [Bonus Track]

Livin' Ain't No Crime (ingle B-Side) [Bonus Track]

  • ハロウィン
  • Heavy Metal
  • ¥200

バツ「そうです。なんでハロウィンの楽曲の中でも能天気でビミョーな曲を選んだのか、当時の自分に理由を尋ねたいです」
サツ「つーか、今日、いつも以上に話が広がっていかないね・・・」
バツ「ハロウィンの日に滑りこませたいというだけの理由で無理矢理書いてるからですね・・・」
サツ「うん、安心の低クオリティ。常に低空飛行で安定してるね。だからアクセス数が伸びないんだよ」
バツ「悲しいけど、ホントのこと!」