殺伐ナイト反省会の巻

殺伐ナイトVol.1無事終了!

サツ「はい、第37回です」

バツ「昨日、「Sad But True Night Vol.1」@下北沢モナレコードが無事に終了したということで、今回は、殺伐ナイト反省会です」

サツ「そだね。久々に順当な流れのブログだね」

バツ「さてさて、まずは昨日、来ていただいた皆様、どうもありがとうございました!忙しい金曜日の夜、他にも楽しいイベントがたくさんある中、ぼくらのために下北沢まで足を運んでいただいて、本当に嬉しかったです。メンバー一同、たいへん感謝しております」

サツ「誰に聴いてもらえなくたって、バンドをやるし、音楽を奏でるんだ!自己満足上等!の想いはあるけど、やっぱり聴いてもらえるのって、本当に嬉しいもんだよね」

バツ「そうなんです!ありがとうございました。あと、共演者のダブルマーメイドとふらむきりんがものすごく素晴らしくて、共演できて良かったです!」

 

ダブルマーメイド

サツ「そうだよねー。まずは、ダブルマーメイド。ダブルマーメイドを観るのは、こないだの神保町試聴室でのダブルマーメイド企画以来2度目だね」

バツ「はい、ダブルマーメイドはギター、ベース、ドラムというトリオ編成の強みを活かしたバンドですごくカッコいいんです。田中さんのポップセンスを、會田さん(LOVE D)とみずきちゃんのリズム隊がしっかりと支えていて、美しいトライアングルを魅せてましたね」

サツ「曲名はわからないんだけど、「ロックンロールミュージック~♪」っていうサビの曲*1のアンセム具合、ハンパないよね」

バツ「他の曲も一見シンプルで居て、凝った作りになっていて、これはライブだけでなく、音源を聴き込みたいなぁという気持ちになります」

サツ「早く音源出して欲しいよね!高音質で聴きたい!」

バツ「あと、最後の曲では、会場に遊びに来ていたseiさんが飛び入り参加して「ハーツビート」(←キノコに曲名を聞いたので合ってるかどうか不明)*2を一緒に歌ってくれました」

サツ「seiさんは、田中さんと一緒にju seiというユニットをやりつつ、11月6日に、會田さん(Love D)プロデュースのもとソロ・プロジェクトsei and music名義で「せいみゅー」というアルバムを発売したばかりだよね」

バツ「そうなんです。殺伐ナイトのときに「せいみゅー」を購入させてもらって、今日、移動中にずっと聴いていたんですが、ものすごくいいアルバムです。アルバムの情報はこちらでどうぞ」

サツ「11名の作曲者による11の楽曲ということで、とっちらかった作品になりそうなところをseiさんの声が全ての楽曲を一本の糸で紡いで、すごく心地の良い流れのアルバムになってるよね」

バツ「seiさんと會田さん(Love D)、グッジョブですな」

サツ「このアルバムにはダブルマーメイドの面々が参加してるね。アルバムの最後の田中さんの曲のジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー言ってる曲、最高!」

転換タイムにて

バツ「で、ダブルマーメイドの次は、ふらむきりん!」

サツ「おい、その前に、きみ、反省しなきゃいけないことがあるんじゃないか?」

バツ「あ、あの古傷に触れないといけないですか?」

サツ「当たり前だろ!殺伐ナイト反省会なんだから」

バツ「はい、実は、ダブルマーメイドとふらむきりんの間の転換タイムに、じゃんけん大会やったんですよ」

サツ「いろんな人から、じゃんけん大会なんてやったら、火傷するよと言われながら、結局やったよね」

バツ「そうなんです。実はモナレコードに向かう途中で、転換タイムの暇な時間に何かやった方がいいなという気持ちがふつふつと湧いてきて、ドンキに寄って賞品を購入したんです」

サツ「その賞品が、昔懐かしのミルメーク。センスのかけらもないチョイス!」

http://instagram.com/p/dbnaCdo7Pr/

Instagram

バツ「いやー、最近、ドンキに行ったら必ず買ってしまうものといえば、ミルメークだったんで、是非、皆さんにも懐かしくなってもらおうと思って」

サツ「意外に知らない人も多かったみたいだよ・・・」

バツ「自分がオッサンであることをひしひしと感じさせていただきました。ありがとうございました」

サツ「まぁ、そんなことより、きみの司会っぷり、ひどかったね」

バツ「あー、それは本当に反省しております。思いつきでやってはいけないということをひしひしと感じさせていただきました。ありがとうございました」

サツ「次回があるなら、もう少しスキルを上げてください」

バツ「とろサーモン久保田のセクキャバ仕込みのマイク回しを是非とも見習いたいところです」


[出たい人TV]みんなのKEIBAで実況したい元セクキャバ店員 - YouTube

ふらむきりん

サツ「まー、頑張ってください。では、反省会はひとまず終わりにして、ふらむきりん!」

バツ「ふらむきりん、初めて観たんですけど、もう最高でしたねー!なんというか、もしも自分がリーダーバンドをやるとしたら、こういうのを目指したいという一つのお手本のようなバンドでした」

サツ「変拍子やポリリズムが多様されているのに、あくまでポップミュージックとして昇華されているところが、ものすごく素晴らしかったよね」 

バツ「気持ち良すぎてうっとりしてしまいましたねー。ウッドベース、カッコ良かったなぁ。あと、パーカッションとおもちゃ楽器、最高!で、管楽器がトロンボーンってところも素敵。なんて自由度の高い音楽なんでしょう。向かうところ敵なしだと思いました。個性の塊!音源、早く聴きたい!音源出たら、必ずカジュアルプログレ宣言で取り上げたいと思います」

サツ「それ、迷惑がられるから止めておきなよ」

バツ「それはそれとして、ボーカルのエイモさんと少しお話させていただいたんですが、Henry CowとかSlapp HappyとかClusterとかプログレの話ができたので、すごく嬉しかったですー。あと共通の友人も居ることが判明したりして嬉しかったですね」

サツ「良かったねー。女子とプログレ話をするのが、一番の楽しみだもんね、きみ」

バツ「是非、またライブに行って、プログレ話をしてもらおうと思います!」

そして、バフェット

サツ「で、最後は、バフェットのライブでしたが、どうでした?」

バツ「ドラムの今野くんが最後ということもあり、いつもより熱の入ったライブになったと思います。うまくできたかどうかは良くわからないし、自分的にはミスも結構あったんですけど、とにかくものすごく楽しんで演奏できたので、それだけで自分としては良かったと思ってます!たぶん、自分が加入してからのバフェットのライブの中で一番楽しく演奏できました!」

サツ「ま、楽しく演奏できたから良かったよね!お客さんも楽しんでもらえてたらすごくうれしいけど」

バツ「ドラムの今野くんは、ジャズドラマーとして12月3日まで、ちょこちょこライブをやるそうなので、是非、皆さん、観に行ってあげてください!ライブの情報はこちらからどうぞ」

初企画を終えて

サツ「今回、殺伐レコードの初企画だったけど、やってみてどうだった?」

バツ「すごく楽しかったですねー!是非、またやりたいと思います。正直言うと、もっときちんとやれたなぁってところはいろいろあるので、次につなげたいと思います。今回の企画のために、いろいろな方にご協力をいただきました。本当にありがとうございました!また、お力を借りると思いますので、是非、今後ともぼくに優しくしてください!」

サツ「レコ発だったわけだけど、CDは売れたの?」

バツ「おかげさまでだいぶ売れました!今回は、GHOSTWORLDのお二人のご厚意で「Goodbye , Icarus」をお買い上げの方に「GHOSTWORLD Vol.7」をプレゼントさせていただいたので、その効果もかなりありましたね!こっちゃん、オラリーさん、ありがとうございました!」

サツ「ホントに感謝、感謝!で、ついに初企画も終えたわけだけど、ブログのアクセス数はどうだった?」

バツ「それなんですが、こちらのツイートを・・・」

サツ「12・・・。以前の6より倍増してるけど、ブログのアクセス数としてはやっぱりあまりにも少ない!」

バツ「悲しいけど、ホントのこと!」

*1:【追記】みずきちゃんのご指摘によると「弓なり」という名前の曲だとのこと

*2:【追記】みずきちゃんからのご指摘により「hear2 beat」であることが判明。みずきちゃんありがとうございます!