御茶ノ水「クレオール」の巻(「ぼくらがデブになる理由」その4)

御茶ノ水「クレオール」

サツ「はい、第42回です」

バツ「今回は、ぼくらがデブになる理由です」
サツ「また来たね。やっぱり食べ物ネタはアクセス数高いの?」
バツ「必ずしもそうとは言えないですけど、こないだのpiwangの回は、なぜか通りがかりの食べロガーの方にまで見ていただいたうえに食べログのpiwangの地図が修正されるという、ある意味、事件が起きましたからね。殺伐ジャーナルを書いてて良かったと思った瞬間の1つでしたね」
サツ「面白いこともあるもんだねー。アクセス数の少ないこのブログを良く見つけたもんだよね」
バツ「ホントに。で、今回は御茶ノ水にある喫茶店クレオールです。ここは御茶ノ水駅と水道橋駅の中間くらいにあるうえに非常に人通りの少ない場所にあるんですが、お昼時は近所のサラリーマンやOLで賑わうお店です」
f:id:wdybuffet:20131113233138j:plain

 

サツ「写真の撮影下手だなー」
バツ「良く言われます♪」
サツ「全然褒めてないよ。お店の外観からだとなかなかパッと入りづらい感じはあるよね」
バツ「外観は古いですからね。でも、店内は明るくて清潔ですし、店員さんも愛想が良くて心地良い空間ですよ。お姉さんがちょっと田畑智子さん似で、ぼく的には嬉しいですね」
サツ「ホント、いつもそういうの気にするよね。どうでもいい情報をありがとう」
バツ「どういたしまして♪」
サツ「この店は、昔からある地元の人に愛された喫茶店って感じなんだね」
バツ「そういうイメージですね。ここは、カレースパゲティが名物らしいのですが、今回はグリーンカレーを注文。サラダと飲み物が付いて950円です」
f:id:wdybuffet:20131113233253j:plainf:id:wdybuffet:20131113233307j:plain
サツ「サラダと飲み物が付いてるなら、ここらへんのカレーとしては割とリーズナブルな方かね」
バツ「まぁ、平均的な感じですかねー。他のカレーの方が値段はちょっと安めです。で、味なんですが、グリーンカレーとしては結構辛い方です。冬でも自然と汗が出てくる感じです」
サツ「グリーンカレーで辛いっていうのは珍しいよね」
バツ「そうですね。一般的なグリーンカレーのイメージで食べ出すとちょっと裏切られる感じです。でも、また食べてみたくなる美味しさです。わかりづらい場所にあるのに、お客が結構いるのも納得って感じですね。あと、デフォルトでゆで卵が入ってるのも嬉しいです。サラダはドレッシングが和風な感じで美味しかったです」
サツ「次は、名物のカレースパゲティに行く感じかね」
バツ「是非、食べてみたいですね。カレースパゲティって、あまり聞いたことがないですし。でも、カレースパゲティだと、食べてるときにカレーが跳ねてワイシャツが汚れそうですよね」
サツ「それはきみの食べ方が悪いからいけないんだよ」
バツ「悲しいけど、ホントのこと!」