『泣いちゃいそう冬』の巻

『泣いちゃいそう冬』

サツ「はい、第50回です」

バツ「どうもどうもどうもどうも。はっきり言って、ただいま非常に忙しいのでブログを更新している場合ではないんですが、個人的に衝撃的なニュースが入ってきたので、カジュアルに更新です」

サツ「で、何なの?」

バツ「下のニュースを見てください」

 

ももクロ 恒例ももクリ開催記念シングルに広瀬香美、高見沢俊彦が曲提供 (Billboard Japan) - Yahoo!ニュース

サツ「これがどうしたの?」

バツ「広瀬香美高見沢俊彦という楽曲制作陣の組み合わせでも、かなりおなかいっぱいなのに、『泣いちゃいそう冬』と『鋼の意志』という抜群のタイトルの楽曲で両A面!しかも、ジャケットがクリスチャン・リース・ラッセン!」

サツ「ラッセンって、あのラッセン?」

バツ「そうですよ、あのバブルの象徴、クリスチャン・リース・ラッセンですよ!そして、バブル崩壊後もバブルの香りを日本人に思い出させてくれた広瀬香美!これをももクロにぶつけたセンス!素晴らしすぎますね。曲を聴く前に、すでに『泣いちゃいそう冬』です」

サツ「なんだかよくわからないけど、今、再評価の波が来てるのかねー」

バツ「きっと、そうですよ。バブルが再来しますよ」

サツ「そんなことより、きみ、ももクロに興味あったっけ?」

バツ「あ、特にございません・・・」

サツ「じゃあ、ラッセンは?」

バツ「あ、特にございません・・・」

サツ「じゃあ、広瀬・・・」

バツ「特にございません・・・」

サツ「記念すべき第50回がこんな悲しい終わり方をするなんて・・・」

バツ「『泣いちゃいそう冬』ですけど、『鋼の意志』で頑張ります」

サツ「バブル時代のリーマンが言いそうなギャグですね・・・」

バツ「悲しいけど、ホントのこと!」